自宅英語教室の集客には教室のポジショニングを決めることが大切!

英語と仕事
スポンサーリンク

自宅近所にはたくさん英語教室や塾があって、開講しても生徒が集まるかどうか心配!どうすれば他の教室に勝てるの?活方法が知りたい!

個人教室やら、塾がたくさん家の周りにあると、とてもじゃないけど自分の自宅英語教室が勝てる気がしませんよね。

これから始める教室も、すでに開講している教室も、そこが1番の悩みどころですよね。

でも大丈夫!今回お伝えする方法であなたの教室と向き合ってください。きっと良い答えが見つかりますよ!

この記事を読むと分かること

✅ 他の教室との差別化を狙おう!
✅ 特化している内容を考えた方が勝てるし経営も楽!
✅ 特化してしまうと集客範囲が狭くなると思うのは間違い!

英語の先生歴25年。月収20万円越えの英語講師があなたの疑問にお答えします!

3分もあれば読める記事です。ぜひ、最後までお読みください。

スポンサーリンク

他の教室との差別化を狙おう!

他の個人教室や塾に、あなたの始めたばかりの教室が勝つためには、集客ターゲットを絞る必要があります。

そのためには、あなたの教室は何に特化しているかを考えましょう。

●英検合格者をたくさん輩出できる
●スピーキング力が他の教室よりも早く身に付く
●文法力がつくので成績アップが期待できる
●独自の単語暗記術を伝授できる

などなど。英語指導に関することで、アピールすべきことってたくさんありますよね。でも、これら全部ができますよ!とアピールするよりも、どれか一つだけが抜群にできる!とアピールしましょう。

ここで考えていただきたいのが、あなたの一番得意なことについてです。

英語の4技能だと、どれが得意ですか?
英語を教える上で、人よりも優れていると思われることはなんですか?
生徒や保護者にアピールできる教室の利点はなんですか?

「うちは、なんでも教えることができますよ!」とアピールするよりも、一つのことに特化している!とアピールする方が圧倒的に説得力があります。

1つのことで結果が出せるということは、他でも結果が出せるということにつながるからなんです。

何が得意なのかを決めましょう!

まずは、何が得意なのかをはっきりと決めてしまいましょう。そうすることで、問い合わせがあったときにも、アピールできることがあることで、自信のある先生像を築くことができます。

これはとても大切なことです。全部できるけど、どれも平均点な先生よりも、何か一つに特化して得意なことがあり、そのことに関しては誰にも負けない自信がる先生とでは、雲泥の差があります。

ご自分のお子さん、もしくは自分自身が教室に通うことを考えると、すぐに理解できるのではないでしょうか。

今すぐにでも、ご自分が得意なことをはっきりと決めてしまいましょう!

得意なことをブログやチラシに明記しましょう!

得意なことが決まったら、すぐにでもブログを更新しましょう。プロフィールにご自分の英語の経歴や持っている資格(英検やTOEICの点数)などを書くと思いますが、それと同時に、何が得意なのかを書き込みましょう。

●英検合格者を輩出することには自信があります。
●単語の覚え方には独自の方法を編み出しています。伝授いたします!
●楽しく多読できる方法を教えます。英語の基礎がしっかりと身につきますよ!
●当教室では、他の教室よりも発話をたくさんしてもらいます。スピーキング力がつきます。

など、何か一つのことに特化しているアピールを、ブログやチラシにしましょう。ブログなら今すぐにでも更新できますよね!

はっきりと「うちの教室に通えば何ができるようになるのか」を打ち出すことで、ターゲットが決まります。

特化している内容を考えた方が勝てるし経営も楽!

「何ができるのか!」を打ち出すことで、あなたがやるべきことがはっきりします。つまり、準備が楽になるわけです。

今まで何もかもやらなくちゃいけないと思っていたことが、楽になりませんか?

もっというとターゲットを小学生だけにする、中学生だけにする、英検受験者だけにするというのもできるわけです。

そんなに絞ってしまったら、生徒が集まらないんじゃ?小学生だけの教室にしたら中学生から問い合わせが来たら断るの?

確かに、「小学生のための英語教室」と宣言してしまうと、中学生は問い合わせて来なくなるのでは?と思いますよね。

でも、「小学生の英語力をめっちゃ伸ばしている教室」と、口コミが広まれば、「あの先生は中学生の成績もきっと伸ばしてくれる」と思われます。

恐らく「小学生の英語力が伸びている教室」と聞いて、問い合わせてくる保護者のお子さんは、英語がかなり苦手と考えられます。

あなたは小学生を教える同じノウハウで中学生を教えることができるわけです。

と、ここまで口コミを広げるためには、特化した内容に集中してしっかりと準備をし、結果を出すことが大切です。

難しそうですが、あれもこれもできる宣言してしまうよりも、一つにことに集中できる分、絶対に他の教室に差をつけることができます。

ぜひ、得意分野を一つ決めてください。

準備が楽なのはものすごく良いことです!

これは私の経験上の話です。私は教室を始めるときに、ターゲットを絞っていませんでした。

ターゲットを絞った方が良いと気づいたのは、教室を運営した経験上で得た知識です。

つまり、これを読んでいるあなたは、私よりもずっと近道ができるわけです。

ターゲットを絞る利点としては、

●決めたジャンルに関してだけ、授業の準備をすれば良い
●特化内容に沿った生徒が集まる
●結果を出しやすい

結果を出すことができれば、その後の集客はかなり楽になります。そのためには生徒1人をロックオンして、早く結果を出してもらうという方法も考えられます。

生徒を利用する、というとき声は悪いですが、結局は、その生徒も成績が上がることでメリットがあり、あなた自身にとっても宣伝となる生徒を得ることで集客が楽になるというメリットがあります。

ぜひ、記事を参考にして実践してみてください。

まとめ

今回は、英語教育に関して何か得意なことを一つに絞って、それを教室の特色にしよう!というお話でした。

何か、特化しているとアピールできるポイントは見つかりましたか?今すぐにでも見つけてください!

どんなことでも構いません。あなたが、他の先生よりも得意だと思っていることを一つだけピックアップしましょう。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
英語と仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
shigerodenをフォローする
スポンサーリンク
小学生で英検3級合格できる英語教室
タイトルとURLをコピーしました