自宅英語教室の集客にはwebを利用しよう!ネットはあなたのために24時間働きます!

英語と仕事
スポンサーリンク

英語教室の生徒募集は何が一番効果的?ポスティングやチラシ配布などいろいろあるけど、時間とられるしな〜。私1人でどこまでやれるんだろう?一番楽で効果的な方法が知りたいな。

そんな疑問にお答えします。

英語の先生歴25年。月収20万円越えの英語講師があなたの疑問にお答えします!

3分もあれば読める記事です。ぜひ、最後までお読みください。

スポンサーリンク

個人経営だからこそネットの力が必要

個人経営の英語教室は、あなた1人だけがスタッフです。他の人の手伝いが期待できないのであれば、生徒募集には絶対にネットを利用するべきです。

最近の保護者は、スマホでネット上にある情報を探すのが主流です。我が子の習い事に関しても、ネットで探していることが多いのです。

それならば集客する方もネットを利用しないてはありません。しかも、ネットならあなた1人でも十分集客することができます。

分からないことは、検索すれば丁寧に教えてくれるサイトも見つかります。まずは、ホームページを作ってみましょう!

ネットならあなたが寝ている間も働いてくれる!

一度、ネット上にあなたのきょうしつのホームページを作ってしまえば、あなたが寝ている間にもホームページがあなたに代わって教室を宣伝し、集客をしてくれます。

こんな楽なことはありません。あなたは一歩も家を出ることなく、楽に宣伝と集客をすることができるのです。

ホームページを作ったことがない人でも大丈夫!無料で簡単に作れるサイトは、検索すればいくらでもあります。

私が使っていたサイトはこちらです。ホームページ初心者でもサンプルサイトを使って文字や写真を入れ替えるだけで、とってもオシャレなホームページができますよ!

ネットはあなたの秘書のようです!

ホームページにお問い合わせフォームを設置しておけば、体験レッスンの申し込みも受けてくれるので、まるであなたの秘書のように仕事をしてくれます。

あなたはホームページが受け付けてくれた体験レッスンの申し込みに、後からゆっくりと返事を書けば良いだけです。こんな楽なことはありませんよね!

「忙しくて電話を取り損ねた!」とか、「かかってきた電話番号にかけ直すのに勇気がいる!」なんて心配もいりません。

あなたも有能な秘書を、自分の手で作り出してみませんか?

ホームページ上に必要なもの

英語教室のホームページに必要なものと言うと、教室の情報がまず一番最初に浮かびます。

①教室の所在地
②電話番号や連絡手段(メール、LINE)
③講師の情報
④レッスン内容
⑤時間割
⑥月謝のこと    など

教室を探している人のために、情報を盛りだくさんにホームページに書き込みましょう。


注意したいのは、どのページを見ても連絡先がすぐわかるようにしておくことです。せっかく興味を持ってもらっても、電話番号やメールアドレスがどこに書いているのかなかなか見つからないなんて状態だと、離脱されてしまいますから。

次に大切なのが教室のブログです!

教室の情報の次に大切なのが、教室の様子を綴ったブログです。ホームページを作ってすぐの時は、出来るだけ毎日更新しましょう。

ブログにはあなたの伝えたいことを盛り沢山に詰め込んで、たくさんの保護者の方に読んでもらいましょう。

体験レッスンの時までにしっかりと読んでもらえれば、入会まで持っていくのに非常にスムーズになります。

ブログを書く時はキーワードに留意しましょう!

ブログを書く時には、保護者が英語教室を探す時に、検索するであろう言葉、キーワードを想像しながら書きましょう。

おそらくほとんどの保護者は「英語教室」「小学生英語」「地名の英語教室」「英検指導」などなどのキーワードで検索するはずです。

なのでブログにもこれらの言葉をちりばめることが大切になります。そうすることであなたのブログがこれらのキーワードで検索をしている人たちの目に触れやすくなります。

難しかったらプロの依頼するのも手!

もしも、あなたがパソコンを苦手としていて、私の言っていることがさっぱり分からないとしましょう。それでも大丈夫です。そんな時はプロにお任せしてしまいましょう。

集客する時にホームページがないのは致命的です。ここは思い切って投資をしましょう。多少お金がかかっても、プロが作ったホームページなら、素人が探りながら作るものよりもよほど集客力があります。

なぜなら、彼らはあなたのホームページをたくさんの保護者の目に触れる方法を知っているからです。

例えばこんなサイトを利用すれば、予算に近い会社を検索することができます。

利用するのは無料です。匿名で見積もりも出してもらえるので、試しにお願いしてもなんのデメリットもありません。

まとめ

これからの英語教室の生徒募集はネットを利用することが一番オススメです。ホームページを作っておけば、あなたの代わりに24時間365日休まずに集客活動をし続けてくれます。

あなたのすることは、そのホームページに毎日ブログを書くことだけです。検索キーワードをたくさん詰め込んで、あなたの英語教育を熱く語ってください。

そのブログを読んだ保護者は、きっとあなたの教育方針に共鳴して教室を訪れてくれることでしょう。そうなれば、体験レッスンも非常に効率の良いものになります。

ぜひ、ホームページ作成に挑戦してみてください!

スポンサーリンク
英語と仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
shigerodenをフォローする
スポンサーリンク
小学生で英検3級合格できる英語教室
タイトルとURLをコピーしました